ログハウス 住宅ローン

住宅ローンは借りれるの?

ログハウスに住宅ローンは借りれるのか?

ログハウスを建てて田舎暮らしって憧れますよね。

 

でもログハウスを建てるための資金をしっかり貯めていないと、簡単にできることではありません。

 

普通の住居に住んでサラリーマンでもしているならば、住宅ローンを借りることができますが、田舎でロハスな暮らしをする人に銀行はローンをなかなか貸してくれないかも知れませんからね。

 

そもそも、ログハウスに貸してくれる住宅ローンってあるのでしょうかね???

 

そんなことをふと思いながらではありますが、まずは一般に人がどんな住宅ローンを借りているのか確認してみましょう!


住宅ローンの体験談

SBIモーゲージで住宅ローンを組み、住宅を購入しました。

数年前に思い切って建売住宅を買うことを決断し、その際にハウスメーカーがネット住宅ローンであるSBIモーゲージをお勧めしてきたので、迷うことなくSBIモーゲージ(現ARUHI)に決めました。

 

ハウスメーカーに出した要望は、金利が安く、審査に通ること。当時転職して2年弱だったため、審査に通るかどうかは非常に不安でした。ですが、その時の金利相場がかなり安く、今しかないと思い実行に移しました。結果、審査には通りましたが、振り返ってみるとそれからしばらくの間はさらに金利が下がっていきましたので、もう少し様子を見ても良かったのかな、と今では思っています。

 

ローンの商品としてはフラット35。審査に通り現実的に払える月額にするためにはフラット35を選ぶしかありませんでした。変動金利は安いのですがあまりにリスクがあると判断もしました。もちろん同じ理由で種類は元利均等返済です。当初五年は優遇金利付です。

 

現在は、そのままその商品を借り続けていますが、毎月の金利チェックは欠かさずしています。一度、優遇金利よりもさらに安く借り入れることができた月があったのですが、生活が忙しく機会を逸してしまったため、今後はそのようなことがないよう、金利発表のある毎月1日には、フラット35の金利チェックを必ず行うようにしています。また、優遇金利が終わる年に合わせ、その時の金利を見て借り換えようかとは思っています。

 

何にしても今の生活がぎりぎりになっているので、安くしたいという気持ちは強くあります。

 

ネット住宅ローンとは?

窓口をもたないネット銀行が提供する住宅ローンのほか、メガバンクなどでもネット専用の住宅ローンがあります。詳細はこちら

 

三井住友信託銀行の住宅ローンを組みました

新居を建築するに当たって、資金を調達するために住宅ローンを組むことになりましたが、どの金融機関で住宅ローンを組むかがとても迷いました。住宅ローンを組むに当たって、自分自身で金融機関を回って色々と金利の比較をしたのですが、結局のところはハウスメーカーで建築したので、ハウスメーカーが提携する金融機関で住宅ローンを組みました。

 

私が組んだ住宅ローンは三井住友信託銀行の商品です。固定金利にするか変動金利にするかはとても悩みましたが、変動金利で、金利は0.725%という金利タイプのものを選びました。

 

通常は0.75%という金利水準ですが、投資信託の口座とその講座へ一定額の入金をするということで、0.75%の金利から更に優遇してくれるというサービスがありました。

 

この金融機関以外にも、インターネットのネット銀行など現在安いといわれている商品と比較したのですが、ハウスメーカー提携の金融機関の利率のほうが結局はお得でした。また、ネット銀行も安いのですが、窓口がないという不安があって、街中にお店がある金融機関が安心であるということも選択する理由となりました。

 

現在の経済情勢であれば、急激な金利上昇は無いであろうという見込みのもと、固定金利ではなく、変動金利を選択することにしました。変動金利の低金利はやはり魅力で、30年ローンなどを組むとそう返済額が固定金利とは大きく違ってくるのでやはり、変動金利は魅力です。